名前のふしぎオノパトぺ絵本

DSC_0035.jpg
DSC_0036.jpg
教室には「いろは」の48文字の意味が貼ってあります。
DSC_0037.jpg

DSC_0038.jpg

DSC_0039.jpg

DSC_0040.jpg
自分の名前の一文字一文字がどのような意味をもっているのか
知ると、物語やイメージができます。(よし)

「楽器を墨でかこう!」&「 BOXアート」

玉川上水沿いの紅葉が澄んだ青空に映えている師走
もう今年もあと2週間ほど。速い!
紅葉
先月の課題
11月は割りばしペンを使って楽器を描きました。
1-1.jpg
1-2.jpg
1-3.jpg
1-4.jpg
1-6.jpg

今月の課題BOXアート
クラフトBOXの中に粘土や毛糸などで
好きなように作ります。
2-1.jpg
蓋を開けるのがワクワクしますね!
2-2.jpg
2-3.jpg
2-4.jpg
2-5.jpg
2-6.jpg
2-7.jpg
2-9.jpg
2-8.jpg
沢山の小宇宙がありました。(いた)

2019年12月号 アトリエ・パンセ通信

※下の画像をクリックすると拡大表示します。

20191120.jpg

さびカラーを使って宇宙を描く

さびカラーとは金属の質感を出せる塗料です。
中身は意外にも水色の液体
さび
宇宙1
黒い画用紙に塗ると金色に、金色の紙に塗ると青く発色します。
宇宙2

いろんな宇宙があります。

16時からの研究科では
2019年「令和のオブジェ」に色付けを行いました。
オブジェ1
焼きあがったオブジェにアクリル絵の具で色を付けます。
オブジェ2
右下、研究生りょうたろう君作
即位礼正殿の儀の日には皇居周辺に虹がかかってました。
それを思い出させる作品でした。(いた)



2019年「令和のオブジェ」アーチ形

今年の粘土製作はアーチ形のオブジェです。
必ずてっぺんに穴を開け、花を挿せるようにします。
201909_01.jpg
どのようにしてアーチ状になるのかというと
201909_03.jpg
この切込みの入った筒状の厚紙に粘土を巻き付け
ペットボトルに押し付けると
厚紙がジャバラになって筒状のアーチが簡単にできるのです。
201909_05.jpg
乾燥させ、焼きます。
焼き上がりがたのしみですね!
201909_04.jpg
201909_02.jpg
完成図



前のページ «  ホーム  »  次のページ