2014/9/14・15 第8回 よりみちパンセ展               奈良達雄の世界 ”空飛ぶ島ラピュタの様な世界観”


第8回 よりみちパンセ展

皆さま ご来場ありがとうございました。

第8回目の「よりみちパンセ展」は、当初7月に予定しておりましたが、6月にルネこだいらで「アトリエ・パンセ展」を開催しました関係で、7月はお休みして今回9月の開催となりました。

晴天に恵まれた2日間。秋のさわやかな風に 奈良達雄の”青と黄色の作品”がとても良く似合いました。

第8回 よりみちパンセ展

第8回 よりみちパンセ展

第8回 よりみちパンセ展

第8回 よりみちパンセ展

第8回 よりみちパンセ展

第8回 よりみちパンセ展

第8回 よりみちパンセ展


入場者は33名。毎回来てくださる方もでき、田口貴将さんのギター ライブも人気が高まり、そして おいしいコーヒーやクッキーで会話もはずみ、皆さんゆっくり会場でのひと時を楽しんで下さいました。

第8回 よりみちパンセ展

奈良達雄の作品は、「30年前 36歳の時に”紙にアクリル絵具と色鉛筆”で描いた50号大の作品」がメインですが、今回の展示作品を改めて見ても”今描きあがったかの様なみずみずしさ”があり感動でした。

次回(第9回展)は、11月を予定しております。一部作品を入れ替えて、もう一度 「奈良達雄の世界」をお見せしたいと思います。お楽しみに。(ナラ)

   第8回 よりみちパンセ展

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム